企業情報


沿革


設立

1946/07 澱粉の加工を目的に東海化学工業所を設立。 当時の本社ビル当時の本社ビル
1947/08 株式会社に組織変更。東海澱粉工業(株)として本社を静岡市に設置。
資本金19万8,000円。
ページトップ

1950年代

1950/08 東海澱粉(株)に社名を変更。味の素株式会社の澱粉・調味料の特約店となる。
1951/03 雑穀の取り扱いを開始。
1955/07 「味液」(アミノ酸)の販売権を獲得。焼津営業所を開設。
1958/07 日本食品化工(株)の特約店となり、コーンスターチの取り扱いを開始。
ページトップ

1960年代

1966/03 大洋漁業(株)(塩水港精糖(株))の元売扱店となり、砂糖の取り扱いを開始。
1966/05 富士製粉(株)の養鰻餌料の取り扱いを開始。資本金1億円となる。
1967/05 鰻稚魚、成鰻及びその加工品の取り扱いを開始。
1968/03 全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会(略称全蒲)の物資供給事業の
代行を引き受け、すり身の取り扱いを開始。大阪市及び福岡市に営業所を開設。
ページトップ

1970年代

1971/04 本社を静岡市本通りから
現在地静岡市葵区伝馬町24-15に新築移転。
本通りにあった本社ビル
1974/07 鰹及び節類の取り扱いを開始。
1974/11 台湾 台北市に台湾駐在事務所を開設。
ページトップ

1980年代

1985/03 中国福建省に駐在員を派遣。
1987/06 タイにバンコク駐在事務所を開設。
1988/07 水産物の加工を目的に丸東水産(株)を設立。
1988/10 米国ロサンゼルスに米国駐在所を開設。
1989/02 タイ・バンコク駐在事務所を現地法人化し
SIAM TOKAi Co.,Ltd(資本金1000万円)を設立。
1989/11 中国・大連に大連駐在事務所を開設。
ページトップ

1990年代

1990/10 中国・福州に福州駐在事務所を開設。
1991/03 米国駐在事務所をシアトル市に移転。
1991/05 台湾駐在事務所を現地法人化し統凱貿易股粉有限公司を設立。
1992/04 米国駐在事務所を現地法人化しTOKAl DENPUN USA INCを設立。
1995/06 タイ・バンコクに、SHC(SIAM HARVEST CO,,LTD)を設立。
1996/03 中国・青島に青島駐在事務所を開設。
1996/05 本社ビルが完成。 本社ビル
1997/08 資本金7億8,181万円となる。
1997/10 中国・上海に現地法人統凱貿易(上海)有限公司を設立。
1998/04 公益信託東海澱粉国際交流奨学基金設立。(信託財産1億円)
1998/12 桑村産興(株)の株式を取得し子会社とした。
1999/06 東海マリン(株)を設立。
ページトップ

2000年代

2000/09 (株)さんわの株式を取得し子会社とした。
2003/07 東海シープロ(株)を設立。TDCサービス(株)を設立。
2003/11 東京加食事業所が品質管理国際規格ISO9001の認証取得。
全社取得に向け活動開始。
2006/11 東海澱粉(株)本社及び28事業所、子会社5社がISO9001の認証取得。
2007/10 コーチTDC(株)を設立。
2008/10 はりまフレッシュ(株)を設立。
ページトップ