企業情報


社長のご挨拶


代表取締役社長 葉山 裕

 東海澱粉株式会社は、1947年(昭和22年)に澱粉類の販売を目的にスタートしました。以来、澱粉用途の多様性を活かし、様々な業種・業態の「食」にかかわるお客様・お取引様を通じて数多の商材を取扱い、国内・海外の新産地や新商品を開拓・開発し、お客様の課題解決に新機能を加える提案営業を全国展開してまいりました。現在は、国内営業拠点をほぼ全都道府県に配置し、事業領域を原料調達供給・製造委託加工・中間流通・リテールに広げ、常にお客様に寄り添いスピードある対応で成長の原動力となっております。

 東海澱粉グループは、国内に農産加工製造(サニーフーズ・スターアグリ・さんわ)、水産加工製造(東海シープロ・串本食品)、営業販売(桑村産興)の6社を、海外に原料調達拠点として(アメリカ・中国・台湾・タイ・ベトナム・インドネシア・インド)の7か国と、内販拠点として(アメリカ・中国・台湾・タイ・ベトナム)の5か国を持ち、東海澱粉株式会社と製販連携したグローバルな事業展開をしております。また、システムマネジメント(TDCサービス)1社と、人材育成ビジネスコーチング(コーチTDC)1社を持ち、社内外への支援に務めております。

 近年、経験のない先行き不透明な状況にありますが、食品産業は不変です。しかし、食のマーケット・食のあり方・食の機会への変化は著しく、変革を先取りしながら、継続を見極める姿勢が重要と考えております。これからの全社営業戦略は「マーケットイン」・「未開マーケットの開拓」です。未来に向けて常に新しいコトに挑戦するDNAを信条に、お客様の課題解決活動を更に掘り進めてまいります。

 あわせて、社会ではESG・SDGsなどの環境への対応、持続可能な事業や商品への意識が高まっております。今後、これら分野への活動を推進すると共に、コンプライアンス・品質保証・品質管理などの視点で安全安心の担保も重要と考えております。私たちにできること、それが小さな一歩でも継続して全社で取り組んでいくこと、そして社会から求められる企業として、一人ひとりが発信力と行動力を高め、更なる成長に向けて組織として全力で取り組んでまいります。

 今後とも皆様の一層のご支援とご鞭撻をたまわりますよう心よりお願い申し上げます。

葉山 裕

代表取締役社長  葉山 裕