TDCグループTOPICS TDCグループTOPICS

食品業界の「一歩前進」に澱粉を知り尽くした技術で寄与します。

東海澱粉の「研究開発室」とは?

食品業界に必要とされる澱粉の研究・開発を一手に担う部署です。当社は創業当時、北海道のばれいしょ澱粉の販売から事業をスタートした会社です。長年にわたって澱粉のスペシャリストとして国内・海外の食品産業を支えてきました。
近年、原料の高騰や消費者が求める食感の多様化により食品業界における澱粉への期待は高まり、ニーズも複雑化しています。増量のためだけでなく、様々な食品における機能性の向上に寄与する要求が増えています。
東海澱粉では、技術者が実際に現場に足を運ぶことを大切にしています。そこにあるニーズを聞き取り徹底的に分析。食品産業が挑戦する一つひとつの商品開発は、数ヶ月〜数年、長いものであれば10年以上を要することもあります。お客様のチャレンジを、澱粉を知り尽くした当社の知見と技術で後押しします。

こんな用途・機能の実現にお応えします

主な商品
菓子、パン、練りもの、惣菜、麺などほか、近年はチーズなどの乳製品のための加工技術や、調味料のレシピ開発、生産ラインの効率化・適正化など生産性を左右する提案などのご要望もいただいています。

開発にかける想い、会社の姿勢

開発にかける想い、会社の姿勢
お客様それぞれに澱粉の種類・用途が異なり、必要とする澱粉の機能も異なります。どのような特徴の商品を目指しているのか。どのような加工をしているのか。まずはお客様の現状を把握し、今使用されている原料のサンプルをお借りするところから開発はスタートします。「答えは現場にある」というこれまでにも東海澱粉が大切にしてきたマインドを、研究開発室でも重視。営業担当と共に、技術者が直接お客様と対面するスタイルを基本としています。
加工澱粉の特性を生かせば、物性改良や品質変化に関わる性能の向上を目指すことができます。また原料としての澱粉の機能性向上のお手伝いだけでなく、澱粉を活用して食感や味がさらに良くなるレシピの提案など、末端商品の新規開発をサポートするご提案も行っています。
多様な種類が存在する澱粉には、様々な可能性があります。諦めていたイノベーションが東海澱粉の技術で叶えられるかもしれません。また、澱粉だけでなく、東海澱粉グループ全体の商材を組み合わせた総合的な顧客課題解決提案を開始しておりますので、まずは現場のお悩みをご相談ください。

研究開発室紹介

研究開発室

研究開発室

研究開発室

研究開発室

一覧に戻る 一覧に戻る

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

交通のご案内

【研究開発室】
〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町24-15東海澱粉ビル
Tel:054-253-1184054-253-1184  
IP-Phone:050-3368-1871050-3368-1871  
Fax:054-653-8478

pagetop