MESSAGE

メッセージ

ビジョンと戦略

食品の世界マーケットは、目まぐるしく変化します。
食のエキスパートとして、どのような価値をお客様に提供するか。
お客様との対話の中に、そのヒントが多く隠れています。
商いのすべては、対話から始まるのです。

今でこそ会社のトップを担っていますが
私も一社員として、新人時代を過ごした時期があります。
入社まもなく配属されたのは、商いの街・大阪の営業所。
新しいお客様との取引を実現するべく、毎日無我夢中でした。
けれども、そう簡単に話を聞いてもらうことはできませんでした。
門前払いの連続、商談まで行き着かない私に先輩はこう言いました。

ここで逃げちゃダメだ。

一社員でありつつ、ひとりの商売人として、人間として。
お客様に認めてもらうための努力と
お客様の力になりたいという情熱が当時の私には圧倒的に足りなかったのです。

認めてもらうとは、お客様とその商品を徹底的に理解すること。
力になるとは、お客様の中に見え隠れする本当のニーズを見逃さず
半歩先の未来を描くこと。
そう、お客様へ興味を持つことこそが、対話の出発点でした。

異動で大阪営業所を離れるとき担当していたお客様から、こんな言葉を頂きました。
「君がうちの会社の営業だったらどんなに良かったか」と。

まっすぐに向き合い、丁寧に対話をしてきた姿勢が実を結んだ証でした。

今TDCは、大きな発展期を迎えています。
日々の対話を大切にしながら、共に未来を創造していきましょう。

代表取締役社長 森憲司